勝者心理の馬券術!
普通の競馬好きがびっくりの万馬券師に !


3連単で超万馬券を毎週とる

勝者心理の馬券術!
<< これが「3連単」の旨味の実像なのです! | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


→ 3連単で超万馬券を毎週とる 勝者心理の馬券術! へ



東も西も、3連単のレースでは超万馬券が続出して、週末は興奮の連続、競馬の風景が変わった。

ここは競馬のロマンを語るサイトではなく、
きわめて現実的に「競馬でお金儲け」を考えるところです。

そして、それを実現できるちょっと視点を変えた「競馬術」について、
多くの方々の評価をいただきと思います。

また、ここでの「競馬術」は、巷に氾濫している「競馬情報」とちがって、当然ですが、
自分で競馬予想を立て愉しみながら挑戦できるものです。

そして、競馬でお金儲けができる唯一の方法論 である「超ビッグな配当」をゲット
することを目標とします。  

早速、ここでお勧めする「3連単」の有利さを証明しましょう。

過去の例をディープインパクトに登場願うのは、ちょっとばかり躊躇もあるのですが、
あれはディープには何の責任もないことで、この場面は、馬主あたりの金銭欲とは
別に、私たちの方の馬券の手助けにも登場をお願いしましょう。


左のこの競争馬、誰か分りますか?

そう、「ディープインパクト」ですね。

「宝塚記念」のゴール手前1ハロン(200m)辺り
を追い込んでいるところです。
この後、2着のナリタセンチュリーにラクに4馬身差をつけゴールします。

武豊騎手の話では、「GO!の合図をするとス〜と上がって
行って、直線は気持ちよさそうに走っていましたね。」
確かに、ディープの顔を見るとそんな感じで余裕が伺えます。
破格の強さ!


何故、いきなりディープの宝塚記念を持ち出したのか? そこなんですが、
3連単の魅力を説明するのに、この宝塚記念は豊富な材料を与えてくれているからです。

結果は、(1着8番、2着7番、3着13番.  確定;馬単8−7、 3連単8−7−13)

単勝オッズ1.1倍の超人気馬が予想どうりやってきたのに、

3連単の配当は43,850円もついている。 100円が438.5倍です。

馬単の配当は 2,070円での20.7倍にしか過ぎません。


しかし、これらの配当をとるために投じた金額も見なきゃいけませんね。

馬単で2千円の1本買いが的中していたら約4万円。これはとても至難のワザです。

たいてい8番(ディープ)から5点のヒモに2,000円づつ流して当てたというところでしょう。
すると投入額は10,000円というわけで、 総投入額10,000円が約4万円になったと
いうわけです。(配当2,070円を2,000円分だけゲット)


ここで、筆者がサンプル用に1枚別個に買った「3連単」馬券のコピーをお見せします。

3連単を「フォーメーション」という形式で投票した
宝塚記念の馬券です。

8番ディープを頭軸に、2位、3位に同じ馬を5頭
づつ据えています。組み合わせは20通り。各組100円づつ。その下に⋆ ⋆ ⋆2000円とあります。
そう投入額は2,000円です。
 

つまり、2,000円の総投入額で43,850円の配当を得たんです。

これでもし、各組500円の計1万円投入なら、219,250円の配当です。
同じ投入額1万円の資金の成果においては格段の差が出ます。



→ 3連単で超万馬券を毎週とる 勝者心理の馬券術! へ



スポンサーサイト


→ 3連単で超万馬券を毎週とる 勝者心理の馬券術! へ